はっきり言ってくれNight

毎日50万ほしい

りさ子のガチ恋プレゼント

今回ははてなっぽい文法で書くぞ

 

若手俳優オタクの友人Aに、

別の友人と割り勘して舞台のチケットをプレゼントした。

 

色んな舞台に連れて行ってくれたり、招待してくれたりする日頃のお礼にをお題目に、ただただこの舞台を観に行った友人Aの感想と反応が見たかっただけである。

 

友人Aは、かれこれもう5年くらいの付き合いになり、私をテニミュの世界へ連れて行ってくれた恩人なのだが、私の少ない知り合いの若手俳優オタク枠の中では一番エンジン全開マッドサイクロン的アクティブ俳優オタクと認識している。

 

推し俳優の舞台に通い、時には全通し、プレゼントや手紙を送り、手紙を読んでくれたとかプレを使ってくれないとかで一喜一憂しているのを側から見ていた。

推し俳優の演技に対してのぼやきを聞いている時に、あまりにも神目線のコメントをしていたので「お前は一体何様なんだ?!」とツッこんだところ、

「お客様や!!!!」

と絶叫で返ってきて、強引に納得させられてしまった事がある。

 

そんな時に、ツイッターである舞台の情報を知った。

 

りさ子のガチ恋俳優沼

http://www.finepromotion.co.jp/gachi/

 

あらすじ

 

26歳、彼氏なし。OLりさ子の趣味は舞台観劇。
大好きなイケメン俳優しょーた君を追いかける日々。
彼が出演中の2.5次元舞台『政権☆伝説』に大ハマリ中。
最前席で全通。グッズもコンプ。そして高額プレゼント。
「がんばってる姿を観られるだけで幸せ」そう思いつつも。
彼のちょっとした「特別扱い」に心ときめいていた。
ある日。ネットでしょーた君に彼女疑惑が持ち上がる。
彼との匂わせを繰り返す女が気になり暴走するりさ子。
エスカレートする迷惑行為。その行きつく果ては……。
俳優とファン――「この関係で、私の気持ちは届くのかな?」
演劇業界の闇に切り込む、見て見ぬふりをしたかった愛憎劇

 (公式サイトより引用)

 

あらすじを読んだだけで、2.5次元ディストピアな現実で起こっている数々の炎上事件を連想して、おう…となってしまう。

私自身若手俳優に関してはテニミュで観た俳優やツイッターのTLでよく名前を見かける俳優の名前と顔ぐらいしか分からないけれど、炎上事件ややらかしファンの話は自然と流れてくるのでちらほら知っているくらいだったので、この舞台の情報を知ってまず浮かんだのが友人Aだった。

早速友人Aに、「チケットあげるから観に行って感想書いてよ。」と話したところ

「私はガチ恋じゃないからね」

と念を押されたもののしっかり観に行って感想を綴ってくれた。

blue-heart-melody.hatenablog.com

舞台が終わったその日の0時半にはもう記事のURLが送られてきていたので、

私は翌朝ZIPを見ながら読ませてもらった。

 

 

私はガチ恋ではない。

 

もう何回聞いたか分からないフレーズである。

わかる。わかるよ…
めちゃくちゃかっこいいと思うし演技にも惹かれる、仕事を頑張ってるのを応援したいだけで、実際問題付き合いたいか結婚したいかと言われると否、断じて否って感じなんだよなわかるよ〜〜!!
でも推しの言動や反応に一喜一憂して、認知を貰って喜び、推しにリプを送る同担とおもわしきアカウントは片っ端からブロックしてしまう、こんなに通ってる私を特別扱いしてほしい、けど一方で私を個人として認識しないでほしい、その葛藤はもはや恋なのでは無いんだろうか。
恋の定義なんか個人差あるし、本人がガチ恋ではないと言ってる以上ガチ恋の定義にはまらないと思うけれど話を聞いてると結構な頻度で(もはやそれは恋では?)と思う時がある。

でもその恋とめちゃくちゃ似ているけどまったくベクトルが違う感情が多分「推す」っていう事なんだろうな

 

一時期友人Aから聞く推しの話はそれはそれは壮絶というか、

まるで恨み節のような時があった。

好きすぎて、応援したいのに、こんなに通ってるのにという

会いに行ける生身の人間同士だからこそ生まれる葛藤でグッチャグチャになっていて

それこそ何度も「もう距離を取った方がいい」「一度EXILEにおいで」って話をしたが

それでもまだウンウン唸っていた。

 

一番好きな人を嫌いになってしまうのって一番しんどくないかと見ていて思ったのである。

 

この舞台を見せて良かったのかどうかは分かりかねてしまうんだけれども、

あれだけ葛藤している彼女だからこそ共感出来る部分とかもあったんだろうと思うし

結果的に面白かったと言ってくれていたので、良かったかなぁと思う。

 

あとNew推しが出来て毒気が抜けたように楽しそうにしているので安心した。

 

コメンタリー付き観賞会楽しみにしています。

そしてその時にはHiGH&LOWを強制的に見てもらいます。